外資系エンジニアパパのお小遣いはどこから?

シンプルイズベスト。資産運用に無駄に時間をかけすぎるのは本末転倒ですよね。

自動取引注文「トラリピ」×成績アニメーション化ツールで、さらなる時短プレイへ挑戦!

スポンサードリンク

時間が欲しくて自動取引注文トラリピを愛用しているのに、利益や損失の計上に時間をとられるのは本末転倒です。 

 

ワンクリックでいままでの自分の実績をアニメーション化するツール 

今回自作したツールは2号機になります。ツール初号機までは、自分のポジションと累積利益だけしかアニメーションで見ることができない未完成品でした。

 

そこで、エンジニアの端くれとしては、自動取引FXトラリピ×自動成績まとめツールの相乗効果で、更なる時短プレイで遊びたくなるわけです!

 

ちなみに、私が愛用しているのは、株式会社マネースクエア の特許取得の取引注文「 トラップリピートイフダン」通称トラリピで、2018年8月27日よりお世話になっています。

 

トラリピに関する解説はこちら→【解説】トラリピとは?

 マネースクエア 

 

今回のツール作成にあたって、自分のアカウントからログインしてファイルダウンロードできる、「成立履歴一覧」と、HP上からダウンロードできるヒストリカルデータ「全通貨ペア一括ダウンロード」のファイル等をPythonで読み込んで、ワンクリックでアニメーションまで作成できてしまうツールをつくってみました!

 

ここで、是非見てほしいのが利益率の悪いCAD/JPY通貨ペアです。2019年1月3日の瞬間的な円高時に、ロングポジションをとっていたため恐ろしい勢いで含み損が膨らみました。これみると、とてもクイック入金してる暇なんてないので、あらかじめ口座に入金しておこうという気になります。

 

 

利益率ランキング1位 USD/JPY:38%

youtu.be

利益率ランキング2位 EUR/JPY:35%

利益率ランキング3位 NZD/JPY:25%

        :        AUD/JPY:24%

        :        NZD/USD:21%

        :        AUD/USD:16%

         :        EUR/USD:11%

利益率ランキングビリ CAD/JPY:10%

youtu.be

 

なお、利益率は、私がトラリピを始めた2018年8月27日から2019年1月末までの期間において、私のトラップ設定によって発生した

利益率=累計実現利益/(必要証拠金+含み損瞬間最大値)*100 [%]

を下記グラフから計算しています。もちろん、刻刻と変化する目安指標です。

 

ちなみに以降のグラフもすべて「成立履歴一覧」ファイルからワンクリックで必要な情報を自動抽出して瞬間生成しています。

 

グラフ:各通貨ペア毎の累計実現利益、必要証拠金と含み損瞬間最大値

f:id:EngineeyaPaPa:20190219211925j:plain

 

 

グラフ:各通貨ペア毎の月毎の実現利益

Point

  月平均:+222,067円獲得と満足な成績

 2018年9月~2019年1月累計:+1,110,338円達

 

f:id:EngineeyaPaPa:20190203104137j:plain

  

[公開中]私が仕掛けている通貨ペア毎のトラリピ設定

マネースクエア

                                 f:id:EngineeyaPaPa:20181229030215j:plain