外資系エンジニアパパのお小遣いはどこから?

自動売買取引FXとPythonを駆使して、時間をかけすぎない資産運用を目指します。

2019年1月30日水 30秒チャートチェック! トラリピ&WealthNavi 本日の最新為替&ETFチャートまとめ

スポンサードリンク

本日はポンドにも要注意ですが、アメリカと中国の通称会議が30-31日にワシントンで開催されます。ドル建て通貨もさながら、両国の影響を受ける豪ドルやNZドルにも影響あるかもしれませんね。

 本日も、淡々とトラリピとWealthNaviに関連するチャートはデイリーにアップします。

 

1.トラリピ編

 トラリピは株式会社マネースクエアの特許取得の取引注文「 トラップリピートイフダン」の略称で、私は2018年9月より愛用しています。

 

1.1 30秒でチェックできる為替チャートまとめ

 2019年1月30日時点(1月29日含む)

トラップ仕掛け、簡易トレンドチェックに。

 

f:id:EngineeyaPaPa:20190130072203j:plain

f:id:EngineeyaPaPa:20190130072212j:plain

f:id:EngineeyaPaPa:20190130072219j:plain

f:id:EngineeyaPaPa:20190130072234j:plain

f:id:EngineeyaPaPa:20190130072242j:plain

f:id:EngineeyaPaPa:20190130072249j:plain

  

1.2 トラリピ戦績

トータル実現収益+693,424円(2018年8月27日より)

 

f:id:EngineeyaPaPa:20190101123914p:plain

  

1.3 トラリピ設定公開 (2019年1月20日更新)

私のスクショ公開します。8通貨ペアにトラップ仕掛けています。

USDJPY(米ドル/日本円)

EURJPY(ユーロ/日本円)

EURUSD(ユーロ/米ドル)

AUDJPY(豪ドル/日本円)→2018年11月より両建て検証中です。順調。

AUDUSD(豪ドル/米ドル)

NZDJPY(NZドル/日本円)

NZDUSD(NZドル/米ドル)

CADJPY (カナダドル/日本円)

トラリピトップ → いままでの成績と証拠金、含み損等のデータ公開。

最新デイリー為替チャート → ブログトップページへ

 

1.4 トラリピ現状のステータスを一言で

 運用通貨ペア・・・8通貨ペアのまま変更無し

  • 運用中 レンジ相場に見える通貨ペアを選定

USD/JPY、EUR/JPY、EUR/USD、AUD/JPY、AUD/USD、NZD/JPY、NZD/USD、CAD/JPY

  • 参考モニター 下落相場に見える通貨ペアはスルー

GBP/JPY、TRY/JPY、ZAR/JPY

 


ポジションのバランス・・・ドル建てバランス悪い

 

  • 売り→買いレンジ 円建て×2ペア、!!ドル建て×0ペア!!

USDJPY、NZDJPY

  • 買い→売りレンジ  円建て×3ペア、ドル建て×3ペア

EURJPY、EURUSD、AUDJPY、AUDUSD、NZDUSD、CADJPY

 

 

1.5 トラリピ今後の予定

 ドル高、ドル安どちらに振れても耐えるために、ドル建て通貨ペアのポジションリバランスを試みたいところです。

 

 

2.WealthNavi(ウェルスナビ)編

2.1 WealthNavi  ETFチャート

 2019年1月30日時点(1月29日含む)

ETFトレンドの簡易チェックに。 

f:id:EngineeyaPaPa:20190130072313j:plain

f:id:EngineeyaPaPa:20190130072321j:plain

 

2.1 WealthNavi運用資産

 ¥2,426,164 マイナス¥90,258(-3.38%)

 $22,191.23 マイナス$738.13(-3.22%)

 

2.2 WealthNavi設定

 初期投資額250万円に3万/月積み立て中

 

2.3 WealthNaviステータスを一言で

 水準で言うと、一年前くらいと同レベルに戻りました。VTIの傾きが急すぎる印象。このままあがるとは考えにくく、一波乱おきそうです。

 

2.4 WealthNavi今後の予定

長期投資前提ですので、当面利確する予定はありません。

WealthNaviで扱っているVTI、VEA、VWO、AGG、GLD、IYRのデイリーチャートを毎日更新しています。同じくETFチャートのトレンドチェックしたいという方はぜひ参考にしてみて下さい。

 

                                 f:id:EngineeyaPaPa:20181229030215j:plain