外資系エンジニアパパのお小遣いはどこから?

自動売買取引FXとPythonを駆使して、時間をかけすぎない資産運用を目指します。

2018年の総括 9月から開始したトラリピで累積+693,424円のお小遣いを得ることができたので内訳公開します。

スポンサードリンク

ほぼ目標達成で2018年を終えることができました!一言、トラリピ順調です!

トラリピは株式会社マネースクエアの特許取得の取引注文「 トラップリピートイフダン」の略称です。 

 

Pythonを使って、各通貨組み合わせ毎に実現収益をグラフにまとめてみました。これが簡単に自分のPCでできてしまうとは便利な時代になったものです。

 

デイリーで報告している為替チャートやETFチャートもPythonで一括変換しています。自作ツールなので、自分でしかわからない記述になっていますが、重宝しています。しばらくは、ブログ風にあわせてxkcdスタイルにアレンジしてます。

 

 

12月の結果です。

11月からAUDJPYを両建てにした成果がではじめました。ただし、当然含み損は増えるので引き続き検証していきます。失敗してもブログに上げて、明日への糧にしようと思います。

f:id:EngineeyaPaPa:20190101123644j:plain

 

 

11月結果です。

AUDJPYを両建てにした効果がではじめたとこです。設定を仕掛けたのが11月半ばなのですが、それでも稼ぎ頭になっています。

f:id:EngineeyaPaPa:20181225201219j:plain

  

 

10月結果です。

ドル建ての感覚がわからないこともあって、ドル建ての組み合わせの設定が最適ではない可能性があるんじゃないかと危惧していました。が、負けないことが最優先なので、攻める設定は自分がもう少し経験を積んでからにしたいと思います。

 

f:id:EngineeyaPaPa:20181225201129j:plain

 


目標は月20万円のお小遣い収入ですので、各月でみると、ちょっとばかり足りないです。が、気持ち目標達成といっていい満足感です!

 

両建てしているAUD/JPYの組み合わせが好調だったようです。

このやり方はまだトライアル中なので今回の結果はたまたまよかっただけかもしれません。年末の円高によるUSDJPYの変動も大きかったです。CADJPYの含み損が増えているので、2019年に期待しています。

 

2018年は相場の変動が少なく、レンジが狭いところにトラップを密に仕掛ける作戦が功を奏しました。

 

2019年はレンジが大きく外れることを想定し、特にUSDとEUR関連の設定を見直したいと思います。

 

いままでの実績

2018年8月27日からトラリピ始めて、トータル+693,424円の実現収益になります!内訳を照会すると、毎月20万弱をキープした成績となりました。

f:id:EngineeyaPaPa:20190101123914p:plain

 

 

↓トラリピMy設定&考え方 こちらもどうぞ!↓

USDJPY(米ドル/日本円)

EURJPY(ユーロ/日本円)

EURUSD(ユーロ/米ドル)

AUDJPY(豪ドル/日本円)→2018年11月より両建て検証中!

AUDUSD(豪ドル/米ドル)

NZDJPY(NZドル/日本円)

NZDUSD(NZドル/米ドル)

CADJPY (カナダドル/日本円)

30秒アニメーション動画まとめ → おススメ!イメトレ&仮想体験できます。

トラリピトップ → いままでの実現収益まとめ

最新デイリー為替チャート → ブログトップページへ

                                 f:id:EngineeyaPaPa:20181229030215j:plain